2018/12/6 三内丸山遺跡付近

三内丸山遺跡に集合して、西部工業団地内のアップダウンのあるコース。市内の小中学校の給食センターや、トレーニング施設など社会科見学の気分!
もの足りずにあどはだり。距離を少し延ばして運動公園内を一周。県立美術館の八角堂にある奈良美智さんの作品「森の子」を見て三内丸山遺跡に戻りました。約7.5㎞を1時間半かけて歩きました。
この時期にアスファルトが見えているのは珍しい青森市。午後から雪の予報でしたが、歩き終わると、綿雪がヒラヒラと舞い始めました。

寒くても、少し歩くと身体がポカポカ。歩いた後のキモチよさ、是非、体験してみてください。

次回12月16日(日)に同じコースを歩きます。積雪の多い場合はコースを変更するかもしれません。
三内丸山遺跡の縄文時遊館入口に集合。
お申し込み、お待ちしています。

レポート:広報担当 吉町友美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です