2018年3月10日 スノーシューin赤沼

3月10日スノーシューウォークin赤沼を開催しました。

赤沼は南八甲田・赤倉岳の山麓にある蔦七沼のひとつ。
別名「瑠璃湖」とも言われています。赤沼は本州の湖沼の中で一番透明度が高いといわれているそうですよ。
冬ですから瑠璃色の湖面を見ることはできませんが、今回は厚くはった氷や雪のお陰で、赤沼の上を歩いてわたちゃおー!というドキドキの楽しみがありました。

ベテラン山岳ガイド阿保さんのナビゲートいただきながら、仙人橋から赤沼を目標にして19人でスノーシューウォークを楽しみました。
途中、沢山の巨木群に出会い、この森にある、千手観音、風穴を探したり、かわいい動物の足跡に出会ったり。
赤沼では、モグモグカフェコーナーにて、暖かいスープ、お弁当やおにぎりも最高でした。
冬晴れの青い空、湖面を覆う真っ白な雪。この鮮やかな青と白のあいだに身を置いて、大自然の美しさを実感しました。
この日の深呼吸は空気が美味しかったー!
また、来年、この場所に来れる様に…… と、参加者の皆さんがおっしゃっていました。
皆さん、お疲れ様でしたー!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2018年NWLPのスノーシューウォークは、今回の開催をもちまして終了いたしました。また、来年も皆さんとの雪遊びを楽しみにしております。

さて、4月からはノルディックウォークの開催(前投稿参照)となります。
そちらの方も引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です