小牧野遺跡スノーシュー・ウォーキング

小牧野遺跡のスノーシュー・ウォーキング。縄文の学び舎・小牧野館から冬季閉鎖中ですが、環状列石の遺跡周辺までの往復、約2.5km。
ざらめ状態の雪の上を、埋まりながら進みました。
小牧野遺跡保護センターの後藤さんに、小牧野遺跡の概要をご案内いただきました。と、ここで遮光メガネが参加者に配られて、記念撮影!そして、小牧野 de 土偶ウォーク。縄文人もこうして同じ景色を見ていたんですね…

どんぐりの家で、恒例のもぐもぐタイムでは、すっかり寛いでしまいました。

午前中は曇り空、小雨がパラパラ降りましたが、気温もプラスで心地いい汗をかきましたね。参加者の皆さん、お疲れさまでした。後藤さん、ありがとうございました!

今年度NWLPの青森市内でのレギュラープログラムは今日で終了!
4月のサクラ🌸の季節に、皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

レポート:広報担当 吉町友美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です